バストアップサプリで豊潤ボディを目指せ~ボディ改造術~

飲み方と注意点

バストを測る女性

飲み方のコツ

バストアップサプリは沢山ありますが、サプリメントによって飲み方が違います。プエラリアのサプリメントは卵胞期に飲む必要があります。プエラリアには卵胞期に活性化する卵胞ホルモン(エストロゲン)と似た働きがあるからです。同じように、大豆イソフラボン、レッドクローバー、ブラックコホシュのサプリメントもエストロゲンと似た働きをするので、卵胞期に飲むのが鉄則です。黄体期の黄体ホルモン(プロゲステロン)に働きかけるサプリメントは、黄体期にだけ飲む必要があります。チェストベリー、ワイルドヤムなどが、黄体ホルモンを活性化するバストアップサプリです。これらのサプリメントを使い分けて上手に活用することで、バストアップに繋がります。

過剰摂取は禁物

バストアップサプリはハーブ系の材料を使ったものが多く、リラックス効果や自律神経を整える効果があります。しかし、サプリメントによっては、過剰摂取することにより副作用が出る場合もあります。プエラリアを過剰摂取することによって報告されている副作用には、吐き気、頭痛、ニキビ、吹き出物、腹痛、生理痛、不正出血などがあります。副作用がでないように体調に合わせて飲むことが大事です。また、プエラリアには女性ホルモンの働きをアップさせる効果があるので、その働きが強すぎると、本来の女性ホルモンの働きが低下してしまうことも考えられます。20代や30代の人はもともと女性ホルモンの量が多いので、あまりサプリメントに頼りすぎるのは禁物です。